大工の私の仕事や日常を綴ったブログです。


by umhu7vbtgj

<   2010年 02月 ( 25 )   > この月の画像一覧

 衆院予算委員会は4日、正午に予定していた平成22年度予算案に対する趣旨説明を見送った。予算成立後に公表した公共事業費をめぐり、民主党が各自治体への配分額(個所付け)を地方組織を通じて内示していたことに、自民党などの野党が「国会軽視だ」などと反発したため。野党側は、平野博文官房長官の謝罪や、内示に関与したとされる馬淵澄夫国土交通副大臣の罷免などを民主党に求めた。

 民主、自民両党の筆頭理事は同日午後から、断続的に協議したが、夕方までに決着しなかった。同日中に趣旨説明を行えないと、5日の質疑は中止になり、与党が目指す予算案の月内衆院通過が微妙な状況になる。

【関連記事】
22年度予算案審議入り、4日に先送り 自民が「個所付け内示」に反発
来年度の建設投資10%減 公共事業激減で33年ぶり低水準
景気対策、財政再建でも激論必至 「政治とカネ」と波状攻撃
「コンクリートから人へ」 雇用に大きな不安
「消費には結びつかない」 鳩山予算に経済界は冷ややか

<鳩山首相>施政方針演説 「いのち守る」の理念を強調(毎日新聞)
天王寺動物園 天王寺蕪を収穫 ゾウの糞肥料に 大阪(毎日新聞)
寛仁親王殿下、不整脈でまたご入院(産経新聞)
トラック、バス9万台リコール=エンジン止まる恐れ−三菱ふそう(時事通信)
【施政方針演説】全文(1)はじめに「いのちを守りたい…」(産経新聞)
[PR]
by umhu7vbtgj | 2010-02-06 00:11
 天皇、皇后両陛下は1日、皇居・宮殿で来日中のカルデロン・メキシコ大統領夫妻と会見し、引き続き午餐(ごさん)=昼食会=に臨まれた。午餐には皇太子さま、高円宮妃久子さま、長女の承子(つぐこ)さまも出席された。

【関連記事】
小沢氏が辞任要求した羽毛田宮内庁長官ってどんな人?
天皇陛下にも非礼な会見 正視に耐えぬ現政権「朝貢の図」
文楽の人形遣いに拍手 大阪ご訪問の天皇、皇后両陛下
両陛下、オバマ大統領と昼食会
米大統領来日も首相離日に「失礼かはノーコメント」と官房長官

国内販売店への苦情は77件=「プリウス」のブレーキ問題−国交省(時事通信)
替え玉殺人判決 尹被告「全部うそでしょ」 遺族「真実を」願いかなわず(産経新聞)
ドイツ人の画家が東京タワーに不思議なアート(産経新聞)
鳥取詐欺女、不審死の矢部さんと「もみ合いになった」…同居男に話す(スポーツ報知)
悔い無き最期、迎えるために 求められる「死の予習」(産経新聞)
[PR]
by umhu7vbtgj | 2010-02-05 01:57
 覚せい剤を使用したとして、千葉県警佐倉署の警部補佐藤祐介被告(49)と知人の女(43)が逮捕・起訴された事件で、県警は28日、同日付で同被告を懲戒免職処分にしたと発表した。同被告は「数回使用した。取り返しのつかないことをした。後悔している」と話しているという。
 県警監察官室によると、佐藤被告は2008年3月から佐倉署の薬物銃器係長だったが、証拠品を調査した結果、同署が証拠品として保管していた覚せい剤などの紛失はなかった。保管期限の過ぎた証拠品については、書類上は適正に処分されたことになっており、同被告が持ち帰ったことがあったかどうかは不明という。
 佐藤被告は昨年12月8日ごろ、千葉県佐倉市の飲食店駐車場に止めた車の中で、女に覚せい剤を注射させ使用したとされる。 

【関連ニュース】
「酒井法子」「飯島愛」がアジアで愛された理由
〔写真特集〕知られざる塀の向こう側 刑務所の実態
〔写真特集〕違法薬物の実態
鞍手町元職員、公金着服で追送検=「ギャンブルに1日400万」
覚せい剤密売で組幹部逮捕=ロッカーやごみ箱に隠す

「恵方ロール」いかが=横浜のホテル(時事通信)
<桜の開花予想>東京都心は3月23日ごろ 日本気象協会(毎日新聞)
雑記帳 受験生に評判、「落ちない」ペンキで絵馬 静岡(毎日新聞)
年金改革 長妻厚労相、関係閣僚会議の設置検討 (産経新聞)
<児童虐待>防止に文科省と厚労省が会議 欠席情報共有へ(毎日新聞)
[PR]
by umhu7vbtgj | 2010-02-04 03:14
 練馬区石神井の区立池淵史跡公園で31日、移築工事中の萱葺(かやぶ)き古民家の土壁塗りに小学生らが挑戦した。区の有形文化財に指定された古民家の復元作業を体験することで、先人の知恵を体感してもらおうという試みだ。

 この古民家は同区中村にあった旧内田家住宅。区の調査では明治20年代初頭の築と推定され、平成18年まで住宅として使われていた。区は今年3月に開館予定の「ふるさと文化館」の屋外展示施設として移築工事を進めている。

 この日は、小学生27人と保護者らが参加。左官職人、廣瀬茂さんらの指導で、ワラと水を混ぜた壁土を長靴で足踏みして練り込み、竹を縦横に組んだ壁の下地に塗り付けていった。壁土がなかなか付かず、苦戦する姿も。小野田吉兆(きよし)君(8)は「泥の粘着力が強くて足が抜けなくなった」と話しながら楽しんだ様子だった。

 旧内田家住宅に住んでいた森本静子さん(72)も作業を見守り、「わが家がこんな形で残っていけることがうれしい。この家を見ていると当時の記憶がよみがえる」と目を細めた。

首相動静(1月28日)(時事通信)
<陸山会土地購入>石川議員ら3人、10日間の拘置延長に(毎日新聞)
山崎前副総裁 引退へ 参院選で自民公認難しく(毎日新聞)
パロマ工業などと初の和解=遺族に8600万円支払い−湯沸かし器中毒死・名古屋(時事通信)
ウィルコム、更生法活用を検討=「事前調整型」で再建(時事通信)
[PR]
by umhu7vbtgj | 2010-02-03 03:42
 鳩山由紀夫首相は27日午前の参院予算委員会で、「省庁のさまざまな制度があるが、古くなっている部分がある。参院選の後に、省庁全体の在り方を見直す必要がある」と述べ、今夏の参院選終了後に省庁再編に着手する考えを示した。林久美子氏(民主)の質問に答えた。

 林氏は、幼稚園と保育園で文部科学省と厚生労働省に分かれている所管を一元化する「幼保一元化」に関連し、民主党がマニフェスト(政権公約)に掲げている「子ども家庭省」設置の見通しをたずねた。

 首相はまた「子ども家庭省や子ども家庭局を設置することをうたい政権交代を果たした。その重さを考えるべきだ」と述べ、幼保一元化のための法案を11年の通常国会までに提出する考えを示した。【鈴木直】

【関連ニュース】
鳩山首相:「国民から失笑」今度は自嘲 言葉軽く
鳩山首相:地方行脚、党内配慮色濃く 気分転換にも一役
参院予算委:小沢氏団体事件で党独自調査しない 首相
参院予算委:鳩山首相「戦って発言、撤回せぬ」
鳩山首相:施政方針演説の概要判明 「命を守る」がテーマ

加藤被告「間違いありません」=弁護側、責任能力争う方針−秋葉原無差別殺傷(時事通信)
3人乗り漁船が不明=船体の一部発見−北海道(時事通信)
<お別れの会>大塚雄司さん=2月18日、都内ホテル(毎日新聞)
阿久根市長 「庁舎内での撮影取材を原則禁止」通告(毎日新聞)
外国人看護師候補者受け入れで実態調査へ―山井政務官(医療介護CBニュース)
[PR]
by umhu7vbtgj | 2010-02-02 04:20